2013年06月28日

7月5日刊『成功する海外ボランティア21のケース』見本できました☆

というわけで新刊です。

自分と世界がハッピーになる!  成功する海外ボランティア21のケース (BOOKS) [単行本(ソフトカバー)] / 地球の歩き方編集室 (著); ダイヤモンド社 (刊)

「成功する海外ボランティア21のケース」(ダイヤモンド・ビッグ社)
1400円+税

配本は7月5日、本日見本誌が届きましたー。
自分が手がけたなかではかなりマジメな(?)1冊。いやほかのも大マジメですが。

ご存じの方も多いと思いますが、『地球の歩き方』は海外ボランティアツアーに
10年あまり取り組んでいます。
世界各地のボランティアに参加した人数はのべ2万人以上になるそうです。
観光もできて気軽に参加できるボランティアツアー、
という形には当初様々な意見も聞こえてきましたが、
ボランティアそのものがあまり浸透していなかった日本、特に若い人に対して
10年かけてぐぐっとハードルを下げた、という功績は大きいと思っています。
このノウハウが、東日本大震災後に国内ボランティアツアーとして役だったのも
残念な偶然ですがよいことでした。

以前から色々な形で関わらせていただいてたので
編集部より書籍制作のお話をいただいたときはうれしかったです。
(ゴールデンウィーク…どこも行かないで…ずっと原稿書いてたけど…)

本書はそんな10年間の蓄積をベースに、
各国のケーススタディを豊富な写真と体験談で紹介しています。
ボランティアツアーの紹介というよりも、
「海外ボランティア」ってナニ、という全貌をお伝えしたかったので
ツアーだけでない、いろいろな形での海外ボランティアのあり方を
ページが許す限り紹介しています。

1.JPG

また関連の団体に加えて、昔からの仕事仲間の長谷川まり子さんが
ネパールの人身売買や女性問題について取り組む『ラリグラス・ジャパン』
震災後の取材で知り合った、
仙台の沿岸地域の畑や農業の復興に取り組む『ReRoots(リルーツ)』などにも登場願ってます。

そして近頃関心が高い「国際貢献の仕事」についても
その選択肢や就職活動のノウハウ、先輩達の声をご紹介してます。
これは私も知らないこと多かったな−。

image.jpeg

国連ボランティアとか、難しそうだけどちょっと興味あります。

ちょこっと人生考えたい、という大学生および社会人の皆さん、
ぜひ手にとってみてください。
あ、単純に「旅に出たい」という方は
18才から23才までのひとり旅入門 [単行本(ソフトカバー)] / ひとり旅ABC倶楽部 (編...(ジャパンタイムズ)という良書もございます☆

たくさんの人が旅に出て、そしていろんな世界を知る機会が増えますように。

写真.JPG
posted by 山田静 at 12:21| Comment(0) | おしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする