2013年11月20日

ひとり旅活性化委員会・バンコクオフのキックオフなどいろいろ

盛り上がりましたよ。ええ。

IMG_0009_2.jpg

まっくらけで分からないと思いますが、
17日に開催されましたのは
『女子バンコク』刊行記念、バンコクオフ会のキックオフオフ会@タイパブ。

自己紹介

バンコク現地プランのプレゼン

飲んだり食べたり

IMG_0019_2.jpg



IMG_0017.jpg

(歌っているのは店員さんとお客のタイ人)

タイカラオケ。30人弱でいっぱいになるお店は
我々でほぼ占拠されたため、
お店の人やタイ人のお客さんはじっと我慢しててくれたようなのですが
我々が一段落したとみるやすかさずタイカラオケ。
歌えや踊れや(含む:われわれ)で夜は更けていきました…

このノリでバンコクに行ったら大変なことになりそうな、
今からわくわくであります。

で、このときに詳細決まったというと御覧のとおり決まっていませんので、
今週、たまさんと緊急ミーティングであります。
またメンバーには告知いたしますので、座して待たれよ。
(会員でない方のお問い合わせ先などは、本記事の最後に貼ってあります)

======

さてそのほかにも、ワタクシ的にいろいろ楽しいことありました。

415.jpeg

初!しまなみ海道! 取材から戻った翌日、

写真.JPG

おおのきよみさんのスケッチ展にて、ギャラリートークもお手伝い。
おおのきよみ旅のスケッチ展4
Finland & Sweden Sketchbook" seven flowers " 


年々深化して進化しているきよみさんですが、今年も素敵でした。

写真[1].JPG

写真[2].JPG

素描や色見本もとてもキレイ。
しばし日常を忘れるひとときでした。
3月には台北で2度目の個展だそうです。台湾のみなさん、きっと楽しんでくれるだろうな。

と、いうわけでうっとりして帰ってきた翌日が冒頭のオフ会だったりして、
気持ちの持って行きようが…(笑)
色々楽しいことが一段落したあとは、年末進行に思い切り追われております。
来週からは久しぶりにインドシナ方面への出張で、これも楽しみ。

またオフ会やらイベントやらでお会いしましょう。

========

■バンコクオフ会やります■
「女子バンコク」刊行記念バンコクオフ会(2014年1月中旬)
本書に登場する夜遊び番長「たま」さんガイドのバンコクオフ。
現地フリーペーパーarche+さんのご協力もいただきます☆

ひとり旅活性化委員会メンバー限定企画なので、
ご希望の方は今からでもご入会受け付けます。こちらからドゾ☆

※会員の方にはすでに一斉メールにて告知済みです。
専用fbページでも告知中なので、ご確認ください。
ご質問などは、山田あてにメールください。

posted by 山田静 at 23:31| Comment(0) | ひとり旅活性化委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

「のまど」イベントご報告&オフ会

ご来場いただいた皆様ありがとうございました!

ph3.jpg

のまどさんにてイベント終了。
(私も寄稿させて頂いた『海外旅行最強ナビ』
の丸山ゴンザレスさんのイベントに便乗したというのが正確なところ)

ph1.jpg

左から山田、7年半旅を続けたというMASAKIさん丸ゴンさん。そのお隣は丸ゴンさんのバンコク飲み会のためだけに31時間バンコク滞在に出かけたという執筆者のお一人、清水さん。
こう見ると丸山さん存在感が。

ph2.jpg

ありがとうございます、なんだかんだで大勢にお集まりいただきました。

前半は『海外旅行最強ナビ』に基づいたり基づかなかったりしながら、
旅のノウハウを思い思いに語り、
後半は「男子バンコクvs女子バンコク」ってことで、
女子バンコクの写真を出しつつ、言いたい放題でした。
私だけだと夜遊び話は手にあまりますので、ここはライターの愛河さんも緊急参戦です。

twitter実況してくださった「のまど」さんとジャパンバックパッカーズリンクの向井さんの
コメントが生々しく伝わりやすそうなので少々引用。

(のまどさん)
「旅のルールと言っても人それぞれ。だから、「海外旅行最強ナビ」にはいろんな意見や視点を入れようといろんな人の話をコラムとして入れた、と、丸山さん。」
「荷物はできるだけ持たないが基本、と、みなさん。女性はよくいざというときを考えて靴とかワンピースとかいろいろ荷物を持ちすぎるけど、いざというときはない!と、山田さん。」
「しかし、事前予約したことによる負けた感はハンパない、と、丸山さんと山田さん」
「対して、お二人より下の世代のMASAKIさんは、最初からブログもあってネットもあって、自分よりも下の世代はスマフォがないと旅ができないなんて人も多いんじゃないか、と。」
「ゲイの方の中でも、くま系と言われる方がいるそうで、バンコクにはそういう方がやっている「こぐまカフェ」という店があるんだとか。タイは、ゲイの方にもとっても優しい国、と、丸山さん。」

(向井さん)
「女子バンコクの楽しみかた夜編スタート!シーロムで、女子が男子風呂を覗きながらハーブティーが飲めるスポット紹介。男子風呂温泉の天井が強化ガラス張り。その上が屋上カフェになっている。男子は天井越しに女子が見られる。」
「次は、日本人女子が連れだって、バンコクの金魚鉢で女子を選び、予約しておいたコースの女体盛りで楽しむそうだ!衝撃の写真。。」
「いよいよ、女子による女子のためのバンコク夜のディープ情報。なるほどぉ、こんな風に女子は遊ぶのかぁ!お遊びのシステムと料金説明。」
「まだまだ続く、ゴーゴーボーイ話。」
「それなりのことが行われる小部屋の写真が生々しい。ボーイを女性が指名するマッサージ。写真で選んで部屋へ。普通のマッサージとしても使用できる。」
「女性のバンコク夜の遊び情報がディープ過ぎて、ひるむ男性パネラーMASAKI氏。笑 マルゴンさんの反撃はあるのか?」
「出ました!名言 「男バンコクは、エロかバカだな!」」

…サワリでしたが伝わりましたでしょうか…
帰り際に、「のまど」川田店長の私を見る目が若干変わったような気がしますが
気のせいだと思います…

さて、しつこくお知らせです。

===========

■オフ会やります■
1.刊行記念バンコクオフ会(2014年1月中旬)
本書に登場する夜遊び番長「たま」さんガイドのバンコクオフ。
現地フリーペーパーarche+さんのご協力もいただきます☆
2.バンコクオフ会キックオフオフ会(2013年11月中旬)
ひとり旅活性化委員会メンバー限定企画なので、
ご希望の方は今からでもご入会受け付けます。こちらからドゾ☆

※会員の方にはすでに一斉メールにて日時・場所告知済みです。
専用fbページでも告知中なので、ご確認ください。
出欠やご質問などは、山田あてにメールください。
posted by 山田静 at 18:36| Comment(0) | 女子バンコク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする