2014年12月24日

ひとり旅活性化委員会☆第一回バンコクオフ会ルポ その3(ラスト)

さて3回目は、2日目・12日の夜の部です。

ssize-IMG_1344.jpg

ssize-IMG_1351.jpg

ssize-IMG_1352.jpg

まずはお洒落レストラン「マンゴーツリー」で食事したあと、
夜だ!夜の街だ!

この日は引率を現地フリーペーパー「arche+」の平原編集長に
お願いして、たまさんにもお手伝いいただくという形で
(ところで山田お前は何の役にたっているんだ、とかは聞かない約束でお願いします…)
夜だ!夜の街だ!
今夜はパッポンにもいってみよう!

ってことで繰り出したわけですが。

が。

書けない。

これでお察しください↓

gogo.jpg

マッチョ男のモビールがゆらめく店内。
ここだけ撮影していいと言われましてね。ええ。

この夜の流れは、
まずパッポンの2階(きわどいショーをやってるところ)をのぞいてみて、
(平原編集長の料金交渉のてきぱきっぷりが印象的でした)
そのあとソイ・トワイライトにもう一度行きまして、
女子バンコクにも執筆してくれたライター・いわきあゆこさんも気になってた、、
というか大推薦の「マッチョバー」なるところに。

ええ、マッチョでした。マッチョなゴーゴーボーイなわけです。
客席にはハリウッド映画に出てくるような悪そうなおじさんがマッチョをはべらせてですね、
壇上ではマッチョショーが。

ぎゃー。

わー。

ひー。


という初日と同じ悲鳴をあげながら
われわれはそれ以上の突入の勇気もなく退散。
ちなみに、ショーはドラマティックでよかったですね。
ええ、ええ、とにかく盛り上がりましたね…(思い出しただけでぜえぜえ)

ということで言えないことが多すぎたような気がしますが、
1回目のオフ会はこんな感じでした。
宿や食事、空いてる時間はみんな相談して適当に集まったりばらばらだったり…という具合。
(ひとり旅活性化委員会ですので、基本ひとり行動を尊重します。
でもご飯とかはみんなのほうが効率いいから一緒に食べたり、臨機応変。なので気楽ー)

いろんなところから集まった年齢も職業も立場も違う女たちで全員ほぼ初対面だったのですが、
あっという間に仲良くなるのもバンコクならではの開放感。
最初はバンコクのデモの直前で心配していたのですが、
全員無事で戻ってまいりました。

======さて。========

■第2回バンコクオフ会やります■

これに気をよくして&会員のリクエストもいただいて、
第二回を開催します。
時期は2015年1月23〜25日。
会員の方にはすでにメール&詳細を会員用フェイスブックページにアップしました。

こんなとこ行きます↓
・幸せになるピンクの巨大ガネーシャ
・地獄寺
・ちょっとマニアックなタラート(市場)
・アルパカのいるレストラン?
・もちろん夜遊びもりだくさん☆
ほか、はじめてバンコクの方のために王宮やチャトウチャック市場も行く予定。
スパやマッサージも、時間をみて行きます。

前回と同じく、現地集合・解散。
上記のようなスポットを、3度に分けてオフ会として行きます。
好きなパーツを選んで参加いただく形です。
ひとり旅活性化委員会メンバー限定企画なので、
ご希望の方は今からでもご入会受け付けます。こちらからドゾ☆

ちょうどバンコクにいるし、という女性も歓迎。
確認のため入会手続きは必要ですが、お気軽にご参加ください。
お問い合わせは下記山田のメールまで。
yamada(アットマーク)hitoritabi.jp
*(アットマーク)は@に変換お願いします。

バンコクのディープなところを知りたい方、
女同士でぱーっと遊びたい方、ぜひおいでませ。

========

ついでに告知。
■トークイベント■の、お手伝い。
@下北沢B&B
2015/01/18 Sun
宮田珠己「旅が現実逃避でもいいじゃないか」
http://bookandbeer.com/blog/event/20150118a_tabinikitaisurumono/

新刊『旅はときどき奇妙な匂いがする』刊行記念トークの聞き手でお邪魔します。
旅の話でゆるく笑いたい方、ぜひ遊びにいらしてください。
どうやらアヤしい未公開写真がいっぱい出るらしいよ? 
posted by 山田静 at 17:50| Comment(0) | ひとり旅活性化委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする