2011年10月16日

バンコク取材終了/昨日の大雨

というわけで、バンコク取材より戻りました!

世界中のいろんなことを熱く語ってくださったSACHIさん@世界一周中、

飲んでる最中にお邪魔したのに心よく相手してくださったじゅんこさんとワタナベさん、
急いでたのに「アンケートだけなら」と立ったままで書いてくれたエミさんトリオ、
彼氏ほっといて旅体験を語ってくださったまゆさん、
その他、皆さんいろいろとありがとうございました!
男性の旅人たちも、ゆっくりは話せませんでしたが
いい旅行してるなーという方が多かったです。ああ、羨ましい。

おかげで無事に取材終了いたしました。
交通が不便になって陸の孤島になってるカオサンですが、
相変わらずにぎやかで便利で怪しくて楽しくて。
SACHIさんがおっしゃってたように、
「旅人の欲しいものを全部集めたらこうなる」場所で、
「旅の空気」を味わうにはやっぱりこの上ない街だなあと改めて感じます。
私が長旅に行くなら、ここで気持ちのチューニングをしてから出かけたいかな−。
(って、何のあてもありませんが涙)

さてツイッターでもちょこちょことルポしましたが、
バンコク洪水事情。
昨日も雨が降ったりやんだり。
入れなくなるほど土のうを積んでた店もけっこうあります。
(以下、写真は全部カオサンです)

HAIRENAIIMG_8877.jpg

それでも、7時ごろから雨が降ったらこんな有様で。

KHAOSAN-AMEIMG_8896.jpg

しかし、カオサン住人はガイジンもタイ人もたくましくて。
1時間半後、雨がやんだらこんな感じ。

AMEAGARIIMG_8904.jpg

欧米人は水をざぶざぶしながら行きつけの飲み屋に集合。

AMEAGARI-NOMIYAIMG_8910.jpg

クラブは開店準備。

AMEAGARI-CLUBIMG_8928.jpg

ハートの強い屋台の人。水たまりの中で営業です。

AMEAGARIYATAIIMG_8924.jpg

と、そんなこんなを見物しながら深夜便のために空港へ。
タクシーも、エアポートリンクも通常営業でした。
フライトもオンタイム。

毎日「あと30センチ水位があがるとチャオプラヤがあふれる」
と聞いていたのですが(なぜ毎日同じ水位w)、
あながち嘘でもないような。
滞在中の方、十分お気を付けて。あとバス移動の人も。

そうそう、バスといえば、NAT2ゲストハウスにはこんな張り紙が。

NAT2-CHUIIMG_8800.jpg

NAT2には日本人旅行者が多く滞在中。
(といっても、今は端境期なのでさほど全体数は多くなかったです)
あと、さくらゲストハウス、それと今はお寺の裏道に移転した
グリーンゲストハウスが日本人多かったでしょうか。
しかし、宿の選択肢が増えたぶん、女子は散らばっている印象でした。

昔のグリーンゲストハウスってどうなってるんだろうと
カオサンロードからの抜け道を通ってみたら、
今は洗濯屋さんと、空き家が連なる物寂しい感じ。
こういう落書き(?)はそのままですが。

KHAOSANOLDIMG_8779.jpg

という感じでしたー。何にせよ、旅人やゲストハウスの皆さん
ご協力改めて感謝です。

おまけ。夕べのごはんは、名前を忘れましたが
鴨肉のホーリーバジル炒め。ちょっと油っこいけど、美味でした。

HOLYBASILIMG_8888.jpg

posted by 山田静 at 16:31| Comment(0) | 旅のメモ(タイ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: