2013年01月15日

今さらのマレーシア報告1(マラッカ)

明けましておめでとうございます!(遅すぎ)
今年もよろしくお願いします。
昨年はぎりぎりまで業務に追われ結局何もアップできませんでしたが
今週は、今さらの旅報告を少しずつ。
まずはマレーシアです。9月の旅博のイベントのために急に行きましたが
(テーマはLCCの旅行術)、慌ただしくも面白かったです。
エアアジアやLCCについては朝日新聞のサイトでも書きました。まずはマラッカの話。

エアアジアで行くと、朝6時ごろKL空港のLCCターミナルに到着します。
ここからバスでメインターミナルに移動して、高速鉄道で市内バスターミナルへ。
広くてぴかぴかでレストランや売店も多くて、空港みたいなんですよねここ。

busstationIMG_6386.jpg

bus-station2IMG_6396.jpg


9時30分発のマラッカ行に乗って、2時間で到着。
こういう動きやすさが、マレーシア旅行が好きな理由でもあります。

で、ご飯ですよご飯。マラッカはチャイニーズとマレーが混ざったババ・ニョニャの味。
カレー味とスパイスが多い中国南方料理というか、美味いです。
到着後のお昼はジョンカー通りの行列ができる店、JONKER88。

jonker88IMG_6423.jpg

ニョニャ・ラクサは普通のと違って、ココナツ風味。5リンギット。
(1リンギ=30円くらい)

laksaIMG_6428.jpg

この店はかき氷も名物。ヤシ砂糖にココナツミルク、
パンダンリーフの緑で着色したゼリー、あずきのせ。3リンギット。
ほろ苦くてうまいです。

chendorIMG_6447.jpg

夜もババ・ニョニャ料理をいただきました。
鶏肉とジャガイモの煮込みで、マラッカ風の肉じゃがアヤム・ポンテや
サンバルソースで炒めた野菜など。1品7リンギットくらいだったかな。
(週末はナイトマーケットで遅くまでやってるんですが、
どの店も平日は8時前にはラストオーダーなんですよ!気をつけて…!)
foodIMG_6723.jpg

あと、街のなかには涼茶(漢方茶)のスタンドジュース屋さんも。
こういうのを観ると、南方系チャイニーズの流れを感じます。

DRINKIMG_6471.jpg

街中で観て歩いたのはやっぱり建築。海のシルクロードの交易で儲けた
豪商たちが、贅沢な建物を残しています。

melaka-houseIMG_6658.jpg

建物の細かいところが凝ってて楽しい。

horimonoIMG_6660.jpg

中国寺院かと思ったらモスクでした。ムスリムも多い。

moskIMG_6741.jpg

あとは街をぶらぶら。中心のオランダ広場にはおなじみの派手なリクシャーマンや

dandyIMG_6529.jpg

吉日なのでしょうか、ウエディングの人も。

weddingIMG_6518.jpg

流行ってたおもちゃ。握ると鶏がシメられたときのなんともいえない声が出る。

OMOCHAIMG_6522.jpg

と、そんなこんなで、遠くに行こうと思わなければ、
マラッカの世界遺産エリアなら小さな街なので半日でけっこう歩けます。

宿はここ。『HOTEL PURI
180リンギットでした。(プロモーション料金で2000円弱で泊まってます)

puriIMG_6706.jpg

PURI-BFIMG_6829.jpg

昔の豪華なお屋敷を改築しているので建物は立派ですが、部屋はいたって普通。
快適です。

ROOMIMG_6614.jpg

館内は博物館にもなってて、日本軍が侵入してきたときの写真も。
自転車…

sIMG_6683.jpg

と、いうわけでマラッカでした。
夜は、ライトアップがきれいです。わりと治安もいいので、夜も外出できます。
行った日は平日なのでそれほど人も多くないはずなのですが、
人気のレストランとかは行列。アジアの旅行ブームで観光客がすごく増えてるんだそうです。
週末のナイトマーケットは、そうとうな人混みだそう。でも楽しいですよ、
タイミングあえば週末に行くのがおすすめ(宿は予約したほうがいいです)。

yoru-IMG_6782.jpg

では明日はクアラルンプールについて、、、
posted by 山田静 at 22:05| Comment(1) | 旅のメモ(マレーシア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メンズ水着 原宿 女の子 水着 http://www.swimelectronicsjp.biz/
Posted by 女の子 水着 at 2013年08月02日 00:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: