2014年08月21日

台湾お礼参りと『セデック・バレ』の霧社へ。 その4(さいご)「台北」

さてもう映画の話は終わりにしますのでご安心くださいw

ラストは台北です。
「お礼参り」はこちらです。

hoankyuIMG_1403.jpg

保安宮。
3月に婦人科系のことでちょこっと入院手術したんですが
(みなさん健康診断だいじですよ!)
もともとそのタイミングで台北に来る予定だったこともあって
友人たちが保安宮で快癒祈願をしてくれていました。うう、ありがとう(涙)
ってことで、無事に健康も回復いたしましたので、お礼参りです。

dihuajieIMG_1406.jpg

お供えセットを買って、7つあるお参りどころを巡って、
おみくじを引いて、もらっていたお守りを火で清めましてお参り終了。
(って、文字だといかにもすんなり進めていますが、
長年のお仕事仲間で友人の、台北ナビのHさんに引率していただいてようやく完遂できております)

hoankyuIMG_1405.jpg

初めて来ましたが、なかなかいい風格の寺院。
ありがとうございました。

そのあとは、Hさんに引き続き案内いただいて久しぶりの迪化街へ。
an-anで特集されてましたが、こんなしゃれた街になっていたとは。

dihoajieIMG_1437.jpg

dihoajieIMG_1449.jpg

dhihoajieIMG_1450.jpg

昔の建築のなかに、どんどんと新しい店が。

dihuajieIMG_1428.jpg

本屋&雑貨屋さん。

yubinkyokuIMG_1431.jpg

郵便局ですがちょっとかっこいい。

そして隠れ家っぽいフレンチでランチをいただきましたの。

frenchIMG_1440.jpg

知貳茶館
台湾食材にこだわってて味もよいので、
珍しい食材もいろいろあって、料理好きな人は行くと楽しいですよ。
ってことで迪化街おしまい。

全然関係ないですが迪化街から地下鉄にのろうと歩いてたら
こんな看板が。

yamamotoIMG_1453.jpg

ツイッターにアップしてみたら、平頭は角刈りで、
山本頭は「山本五十六頭」であることが判明。丸刈りっぽい感じ?
台湾なんだかすごい。

このあと、近頃台湾で一つのトレンドだという
「MIT(メイド・イン・タイワン)」のものが観たくて
西門駅前、「西門紅楼」にも行ってみました。

nishimonIMG_1457.jpg

古い劇場を改造して、お店や小さな博物館にしてます。

nisimonIMG_1461.jpg

こんな展示とか。

nishimonIMG_1460.jpg

「16工房」といって、若手クリエイターのMITグッズが並んでます。
西門自体が、東京でいう原宿っぽいとこなので、
迪化街のお店なんかに比べると、価格もデザインも20代くらいの子むけかな。

そして台北の夜は、大好きなお店に大事な友人たちと行きました。

ryouriIMG_1473.jpg

…ええ、ええ、色が地味ですけど。台湾料理ってそういうことですから。
台湾家庭料理のお店。ゴーヤの塩卵炒め、干し大根入りの卵焼き、
白切鶏、海鮮焼きそばなどなど。

kakiIMG_1475.jpg

これがおいしかったー。カキとバジルの揚げ物。塩胡椒つけて食べます。
もう何年お世話になってるか分からない、台北の勝美旅行社の李太太と娘さん、
取材で来台中のおおのきよみ泉大悟夫妻といろんなお祝いで乾杯です。

最後は、おおの&泉夫妻と近くのかき氷屋さん「黒岩」で。

kakigoriIMG_1483.jpg

奥の「総合」かき氷は、クランベリーソース!がかかってて
新鮮な美味。おすすめです。

以上、台湾ルポおしまい。

ちなみに滞在は再び「ez stay」

taipeiIMG_1398.jpg

本館は眺め抜群です。たまたま滞在中に、私のブログ読んで泊まりに来た、
というひとり旅女性に遭遇しました。
ゲストハウス初めて、とのことでしたが楽しんでいただけたかしら…。

さて、夏休みはどこに行こう(どっか行く気まだまんまん)。
みなさまもよい残暑を!


posted by 山田静 at 20:15| Comment(0) | 旅のメモ(台湾) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: