2011年12月02日

「決定版 女ひとり旅読本」 アマゾンにて予約開始☆

はやっ!

アマゾンで!
決定版 女ひとり旅読本 [単行本(ソフトカバー)] / ひとり旅活性化委員会編 (著); 双葉...

もう予約開始ですって!
28日の火曜日まで作業してたのに!!!
発売は16日なのに!

カバーの製作事情などなど、ちびちびご紹介していこうと思った
私の野望はもろくも………

と、いうわけで世の中に置いてけぼり気味なわたくしですが
気を取り直しまして
こちらがカバーでございます。

hitoritabi_cover.jpg

これも、決まったのは火曜日ですよ火曜日。はやい…
(というか決まるのが遅い…)

ちょっとだけカバーのお話をすると、
悩んだのは色でした。
当初は、文字は蛍光ペンみたいなピンク色で、それなりにかわいかったのですが、
かわいいだけでいいのか、と、ひっかかることがありました。

今回はアンケートに答えていただいた皆さんの世代や職業が
ものすごくばらばらで、でも「旅への思い」はみごとなまでに
共通しているというのがとても印象的でした。
単純に「かわいい」だけじゃなくて、
ひとり旅する女性の「どこか強い感じ」が欲しくて、
デザイナーさんの原案だった
イラストにもあるハスの花のような赤みにしていただきました。
ただし、単純な赤ではなく、赤の下に、
蛍光ピンクがかくれてて派手な赤になっています。

イラストは前回と同じ佐々木千絵さん。
元気でかわいい女の子が、世界中を愉快に旅しているイラストで…
というリクエストに素敵にこたえてくださってます。

カバーの折り返し部分や、裏にはちょっとした遊びも入れています。
これはまたおいおいご紹介しますね。

ちなみにセンターにいる女の子は、
旅する女の子たちの学生団体「たびいじょ」2012年春号の表紙も
ちょっとイメージとして拝借させていただいてます。
(ど、どうでしょうかご本人的には…まんま、似顔絵というのではないのですが)

というわけで、ちょっとといいながら
あれこれ語り出してしまいました。
まだまだお話したいことはたくさんあります!

来週から、短期集中連載(?)にて、
こんな製作の裏話や執筆者のご紹介をしてまいりますね。

それとこの場を借りて、ツイッターやメールで
応援してくださった皆さん、そして今も応援してくださって、
楽しみにしてくださっている皆さんに心からお礼申し上げます。
ほんとにくじけそうだったのですが、だんだん
「あとに引けない」感じになってきたのは皆さんのおかげでした。
レベルがまったく違いますが、マラソンランナーの気持ちがわかったような。

今度はご期待に応えられるかどうかというプレッシャーでくじけそうになっておりますが
力のこもった内容に仕上がりました。
がんばって販売促進につとめてまいりたいと思います。

ではでは、今日はこのへんで。
posted by 山田静 at 01:57| Comment(0) | 決定版・女ひとり旅読本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

『決定版 女ひとり旅読本』12月16日(金)発売!

おかげさまで『決定版 女ひとり旅読本』
12月16日(金)発売決定です!

今回もまた濃い内容であります。
詳しくは追ってご報告したいと思いますが、

いつもの人たちとか
放浪乙女とか
おへんらーとか
学生諸君1とか
学生諸君2とか
とか、とか。

過去ないほどの超バリエーション豊かなメンツです。

ですが、
まだ、

2011-11-23 20.52.24.jpg

こんなですよ。
今夜じゅうにゲラをもどさないとまずいらしいですよ。
224ページあるんですがまだ108ページまでしか
たどりつけていませんよ。

というわけで、今日はここまでですよ。

ちなみに活性化委員会の飲み会?は年明けを予定ですよ。

なにとぞよろしくお願い申しあげます☆

posted by 山田静 at 21:03| Comment(0) | 決定版・女ひとり旅読本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

アンケート感謝& バンコク行ってきます

「女ひとり旅読本」いよいよ製作本格的になってきました。

ライターの皆さんからあがってきたネタを
週末ずっと整理していたのですが
すごく面白いです。旅のライブ感がひしひし。
現地でとれるはずのインドビザがとれなくて5時間粘った人とか、
ラオスで恋に落ちそうになってる人とか、
リオでみぐるみはがれた人とか、
茶くればばあとか、
寝台車にワンピースで乗って視線を釘付けにした人とか、
これだけだと何だか分かりませんが
とにかく! 女の旅には色んなことが起こるのですね。

会員の皆さんに呼びかけましたアンケートも
週末締め切らせていただきました!
たくさんの声、ありがとうございます。
すげー面白いです(内容言いたいけどまだ言えない)。

これに、学生団体「スナフキン」そして「たびいじょ」の皆さんの声、
さらに現地の生の声を加えるべく
ワタクシ、明日からバンコクに行ってきます。

「あのー、ちょっとお時間よろしいかしら…?」

日本の街なかでよく見かけるアンケートおばさんのような人が
突然カオサンをうろうろしていたら、それは私です!
冷たくしないで…逃げないで…
ついでにファッションとかもチェックさせて…

そんなこんなで、アンケートとったり、
「たびいじょ」さんのご協力も得ながら
ファッションや荷物を見せていただいたり、
さらにカオサンに限らず、ゲストハウス取材もいくつかしてきます。
バンコクにこういう取材で行くのは久しぶりですが、
本書を作るたびにやってきた作業です。
旅人たちと話せるのも、なんかウレシイ。

で、で、
ウレシイはいいのですが、

洪水ですよ!
バンコクに本格的に洪水来そうですよ!
あっちこっちに注意喚起出てますよ!

カオサンになんか誰もいないかも、ですよ!
カオサンに限らず、他の地域のゲストハウスにも
取材お願いメールしてるんですが、
返事なんか誰からも来てませんよ!←洪水の…せい…?

12日から16日まで滞在しますので、
現地から洪水情報、お届けしますね。
誰もいなかったら暇なので、今回はブログ書く時間もありそう。
(洪水で私が流されてなければ)
何か知りたいことがあればお問い合わせください。

それにしても、洪水がひどくなったら帰れなくなったりするのかしら…。
ちなみに、もしも私が帰れなくなっても
ライター諸氏、締め切りは変わりませんのでよろしくね☆
posted by 山田静 at 01:10| Comment(1) | 決定版・女ひとり旅読本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする