2013年01月16日

今さらのマレーシア報告2(クアラルンプール)

昨日に引き続きマレーシア、クアラルンプールです。
あ、それと昨日の記事に訂正があって、宿の『puri』は180リンギットが定価なのですが
実際はプロモーション料金で2000円弱で泊まっております。
定価だと高いですよね、すいません。

1泊してすぐ移動です。こっちにも少し書きました。

お昼ごろ到着して、すぐに外へ(取材もあってやや焦り気味)

aftenoonteaIMG_6873.jpg

リッツのアフタヌーンティです。行ったら日本人ばっかりw
87リンギット。無料でwifi使えるしずっと座ってていいし
女性ならお腹いっぱいになるくらいのボリュームで、けっこうお得。

そのあとはクラフトセンターへ。

artIMG_6931.jpg

地元のアーティストが製作をしているというので楽しみだったんですが、
人もいないしショップの品揃えもあんまり、、、でした(残念)。
こういうのは政府が仕掛けるとだめですねえ。
移動は電車とか使ってましたが、女性専用車両があるのはさすがというかイスラム圏ならでは。

ladyscarIMG_6376.jpg

このあとはスパやバーに行ったりしてましたがそこは省いて、
食べ物の写真を。。

最愛のバクテー。新峰肉骨茶にて。15リンギット。
ただバクテーは、ボルネオのほうが美味しいように個人的には思います。

baktae.jpg.jpg

その近くのおかゆ屋さん安記。海鮮おかゆ10リンギットとゴーヤの炒め物。

okayuIMG_6999.jpg

最後はホテル近くのアロー屋台街に。

arrow-stIMG_6971.jpg

煙だらけで焼き鳥を焼く。(隣の店に怒られていた)

arrowIMG_7052.jpg

魚。刺身も、、、と言われたけどそれは怖いw

arrowIMG_7079.jpg

翌日の朝は、歩いて行けるインビマーケットへ。

yasaiIMG_7142.jpg

野菜萌えますよねえ。あと鶏。

chickenIMG_7168.jpg

餅菓子。右の緑色っぽいのは、ヤシ砂糖です。美味しい。

okashiIMG_7226.jpg

朝ご飯は麺。これ美味しかったなあ。豚肉ビーフン5リンギット。

noodleIMG_7219.jpg

宿は、『anggun 』。
こちらはちょいお高めで、エクスペディアで5000円くらいでした。
乙女ですよ。タオルが白鳥で天蓋(風カフェカーテン)付きベッド。
木の風合いが落ち着いててよかったです。

angunIMG_6848.jpg

angunIMG_6855.jpg

アロー屋台街からも近くて便利でいいです。
友達と行くならまた泊まりたいな。

クアラルンプールはご存知のとおり近代的な街ですが
ときどき、いい感じの建物が発見できます。

tatemonoIMG_6935.jpg

tatemonoIMG_7086.jpg

どっちもホテルのすぐ近く。最近はアジアの街並みが変わっていくせいか
こういうちょっといい感じの建物を探すのが楽しみになってます。

というわけで2泊4日、滞在56時間の弾丸旅でした。
(エアアジアについては先ほどの記事に書きましたので知りたい方はそちらをドゾ!)

マレーシアはプライベートでも仕事でも何度か行きましたが、
その旅行しやすさがとても気に入ってます。
安くてコストパフォーマンスもいいし、見どころも多いし治安もいいし、で
女性のひとり旅にはおすすめ。

ではでは、明日は沖縄編ということで(今週はブログ強化週間!)。
posted by 山田静 at 21:57| Comment(0) | 旅のメモ(マレーシア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

今さらのマレーシア報告1(マラッカ)

明けましておめでとうございます!(遅すぎ)
今年もよろしくお願いします。
昨年はぎりぎりまで業務に追われ結局何もアップできませんでしたが
今週は、今さらの旅報告を少しずつ。
まずはマレーシアです。9月の旅博のイベントのために急に行きましたが
(テーマはLCCの旅行術)、慌ただしくも面白かったです。
エアアジアやLCCについては朝日新聞のサイトでも書きました。まずはマラッカの話。

エアアジアで行くと、朝6時ごろKL空港のLCCターミナルに到着します。
ここからバスでメインターミナルに移動して、高速鉄道で市内バスターミナルへ。
広くてぴかぴかでレストランや売店も多くて、空港みたいなんですよねここ。

busstationIMG_6386.jpg

bus-station2IMG_6396.jpg


9時30分発のマラッカ行に乗って、2時間で到着。
こういう動きやすさが、マレーシア旅行が好きな理由でもあります。

で、ご飯ですよご飯。マラッカはチャイニーズとマレーが混ざったババ・ニョニャの味。
カレー味とスパイスが多い中国南方料理というか、美味いです。
到着後のお昼はジョンカー通りの行列ができる店、JONKER88。

jonker88IMG_6423.jpg

ニョニャ・ラクサは普通のと違って、ココナツ風味。5リンギット。
(1リンギ=30円くらい)

laksaIMG_6428.jpg

この店はかき氷も名物。ヤシ砂糖にココナツミルク、
パンダンリーフの緑で着色したゼリー、あずきのせ。3リンギット。
ほろ苦くてうまいです。

chendorIMG_6447.jpg

夜もババ・ニョニャ料理をいただきました。
鶏肉とジャガイモの煮込みで、マラッカ風の肉じゃがアヤム・ポンテや
サンバルソースで炒めた野菜など。1品7リンギットくらいだったかな。
(週末はナイトマーケットで遅くまでやってるんですが、
どの店も平日は8時前にはラストオーダーなんですよ!気をつけて…!)
foodIMG_6723.jpg

あと、街のなかには涼茶(漢方茶)のスタンドジュース屋さんも。
こういうのを観ると、南方系チャイニーズの流れを感じます。

DRINKIMG_6471.jpg

街中で観て歩いたのはやっぱり建築。海のシルクロードの交易で儲けた
豪商たちが、贅沢な建物を残しています。

melaka-houseIMG_6658.jpg

建物の細かいところが凝ってて楽しい。

horimonoIMG_6660.jpg

中国寺院かと思ったらモスクでした。ムスリムも多い。

moskIMG_6741.jpg

あとは街をぶらぶら。中心のオランダ広場にはおなじみの派手なリクシャーマンや

dandyIMG_6529.jpg

吉日なのでしょうか、ウエディングの人も。

weddingIMG_6518.jpg

流行ってたおもちゃ。握ると鶏がシメられたときのなんともいえない声が出る。

OMOCHAIMG_6522.jpg

と、そんなこんなで、遠くに行こうと思わなければ、
マラッカの世界遺産エリアなら小さな街なので半日でけっこう歩けます。

宿はここ。『HOTEL PURI
180リンギットでした。(プロモーション料金で2000円弱で泊まってます)

puriIMG_6706.jpg

PURI-BFIMG_6829.jpg

昔の豪華なお屋敷を改築しているので建物は立派ですが、部屋はいたって普通。
快適です。

ROOMIMG_6614.jpg

館内は博物館にもなってて、日本軍が侵入してきたときの写真も。
自転車…

sIMG_6683.jpg

と、いうわけでマラッカでした。
夜は、ライトアップがきれいです。わりと治安もいいので、夜も外出できます。
行った日は平日なのでそれほど人も多くないはずなのですが、
人気のレストランとかは行列。アジアの旅行ブームで観光客がすごく増えてるんだそうです。
週末のナイトマーケットは、そうとうな人混みだそう。でも楽しいですよ、
タイミングあえば週末に行くのがおすすめ(宿は予約したほうがいいです)。

yoru-IMG_6782.jpg

では明日はクアラルンプールについて、、、
posted by 山田静 at 22:05| Comment(1) | 旅のメモ(マレーシア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする