2011年08月28日

世界旅行博2011行ってきました

本日行ったところ!

onsen-IMG_7714.jpg

取材のため、とある場所の銭湯行脚に行ってきました。

こんなお湯の出口とか(これで場所が分かる人いるかも)

pen-IMG_7629.jpg

そしてもちろん

kero-IMG_7645.jpg

とか。
いいです、銭湯いいです素敵です。
そのあと行った居酒屋もよかったす。
これはまた掲載近くなったらtwitterにてご報告しますが、
(面白かったので早く言いふらしたい…!)

そのあと出かけたのがこちら。
もう暗くなってましたが、20時まで入場できました。

「世界旅行博2011」

3−IMG_7869.JPG

2−IMG_7864.JPG

会場からもtweetしましたが、
なんかまったりとメキシコの人がDJやってたり

1−IMG_7857.JPG

まったりとガーナのおいしいもの売ってたり

382846897.jpg

楽しかったです。
ホットク300円をもぐもぐしながら、
終わりかかりだったので、300円が100円になってたマンゴースムージーをいただきました。
おいしかった。。。

んで違いをよく聞かれるのですが、
9月に開催されていた(今年は10月)ビッグサイトの旅行博よりアットホームな雰囲気です。
どっちかというと、食べものやお買い物重視な感じ。
(ビッグサイトのようなゲーム性や、
観光局のパンフやオマケ目当てな人はちょっと違うと思っちゃうかな−。。。)
ただ野外で開放感&ゆるい感じがよくて、友達とぶらりと遊びにいくには楽しいはず。

明日(今日?)日曜日まで開催ですので
お時間あるかたはぜひどーぞ☆

posted by 山田静 at 01:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

アフガン、そしてPRAY FOR JAPAN に思うこと

アフガンで、コーラン焼却にまつわるデモが止まりません。

「コーラン焼却でまたデモ、9人死亡
=暴徒化し騒乱状態に−アフガン南部」
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011040200285

世界で起こっている悲しいことのかなりの数は
宗教がその原因だったりします。

日本はよく「無宗教の国」と言われます。
個別にいろんな宗教を信じる方がいても、
国教もないし、神社もお寺も教会も自由に拝むし、
言い方はよくないですがテキトーで自由度100%です。

私もそんな典型で、小さなころは
近所のお寺の附属幼稚園に通いながら、
母親の友人が営む教会にも毎週行き、
この時期は甘茶をいただきイースターエッグを食べ…。
親ともども、何の矛盾も感じず(笑)。

外国人に宗教を聞かれて「いや別にないです」
というと「アリエナイ…」という反応で恥ずかしかったりしますが、
(若干見栄をはって、ブッディストと言ってみたり……ああ)
世界の宗教を巡るトラブルを見ていると、
むしろ「宗教なんかなくてよかった」と思うことも正直あります。

でも今回の震災の報道を見ていると、
宗教があったほうが心が安まる方も多かったろうな、
とも思います。これをきっかけに教会に通われたり、
写経をされるような方も多いでしょう。

ただ、

PRAY FOR JAPAN。

多くの国から寄せられる声には、
「神を信じて」というコメントがたくさんありますが、
これに対して「けっ」と思う日本人は少ないでしょうね。

たぶん、そう言われて私たちが祈るのは、
自然界にたくさんいる神様であり、
見守ってくれたご先祖様であり、
仏さまであり、
天そのものであり、
あるいは助けてくれた人たちであり。
それぞれが祈りたいものに手を合わせているはず。

それが自然にできる環境にあること、
民族性を持っていることが、
今回の震災ではとてもよいことに私には思えます。
心が楽になる方法がいろいろあるってことですから。

今回の震災では、
たくさんの神様が大勢から手をあわせられて、
こりゃなんとかせにゃ!と思ってるはず。
八百万の神様がいる国でよかった…

あ、私、神道の者ではありません。
夏の東北のお祭りがめいっぱい派手に行われて、
クリスマスは東北各地に超でっかいツリーがたちますように!

とにかく、とにかく、

PRAY FOR JAPAN。
PRAY FOR TOHOKU.
PRAY FOR US.

そして、アフガニスタンでこれ以上の血が流れませんように。



posted by 山田静 at 00:32| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

会津の野菜&お米をお取り寄せしました

会津から野菜が届きました!

IMG_0763.JPG

2000円ぶんのおまかせ野菜セット。
おまけの野菜もいっぱいです。
箱の底には、5キロのコシヒカリ(2200円)も入ってます。

福島の会津盆地・雄国山麓にある佐藤総合農園さんからです。

ここのお野菜はとにかく美味しい。
以前、会津に取材に行ったときに、
美味しいと評判の下のお店(ほんとに超おすすめ!)が口を揃えて
「野菜は佐藤総合農園さんから」と。

vino bistro(ヴィーノ・ビストロ)
リストランテ・パパカルド

ほかにもいろんなお店に野菜を提供しています。
土壌を最大限に生かした安心でおいしい野菜を、という一貫した姿勢は
農業関係者の間でも注目される存在だとか。

取材から戻ってきて地方発送もやっているのを知り、
以来、ちょこちょこと利用させていただいてます。
旬の野菜中心にどっさりなので、キッチンが里芋地獄に陥ったり
かぶ祭りになったりと毎回目を白黒させますが、
どれも、本当に大地の豊かな味がして、食卓がぜいたくになります。

そして今回、たまたまお米がきれていたということもあって
久しぶりだったのですが、佐藤さんにご連絡させていただきました。

農園がある場所は、北塩原村。地図で見ると、
福島第一原発からだいたい85キロくらいでしょうか?

でも、本日の時点で、これらの野菜、特に葉物の多くは
出荷制限がかけられています。
会津一帯は地震の被害もあまりなく、距離も相当離れていますが、
福島県は一律で制限をかけることに決定しています。
このことについて、私は本当に、本当に残念に思っています。
腹がたっています。

おいしい野菜が出荷できなくなってしまったこと。
おいしい野菜を作ることが制限されてしまったこと。
おいしい野菜をいただく機会が減ってしまうこと。

そしてなにより、
人が造ったものが、人にも自然にもこれほどの被害をもたらしていること。

東北の被災者の方々がまだまだ助けの手を求めているのに、
事故が邪魔している感じがあるのも悔しいです。

なので、可能な範囲でできることをしたいなー、
というのが今回のお取り寄せでした。
(佐藤農園さんからは、状況説明の確認メールはいただいてます。
その上で、私の自己責任でお取り寄せしました)
まあ、なんだかんだ言いつつ、とにかくお米が欲しかったのですが…笑

今日はさっそく、旬の葉タマネギを豚バラと炒めてお醤油で味付けていただきました。
甘くておいしい…☆
これから、会津は春野菜の季節でしょうか。
冬が厳しいだけに、春の野菜の甘さはとびきりです。

状況が状況だけに万人にぜひ!と言えるものではありませんが、
おいしい野菜が食べたい方、試す価値ありです。

明日は大根をふろふきにしようかな。

posted by 山田静 at 23:13| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする