2011年09月10日

カンボジアとベトナム・飛行機の「えっ」

珍しくブログ連投。

このところ業務の都合でベトナム経由カンボジアが続いたわけですが、
飛行機について毎度同じことで「えっ」があるのです。
もしかしたらお役に立つことがあるようなないような気がするので、
メモしておきますね。

「えっ」1>
○ベトナム航空の機内オーディオorビデオシステム壊れすぎ
8度搭乗して6度壊れてましたorz
昨晩のフライトでは動いてましたが、
夜12時発では寝てるし…
暇つぶしグッズ、必携です。

「えっ」2>
○ホーチミン、出発ゲート変わりすぎ。
搭乗券にあるゲート番号が途中でよく変わるのです。
昨晩は、ゲートが変わった上に搭乗時刻も…!
油断めされませぬよう。
ちなみに昨晩は、シェムリアップ→ホーチミン便、
なぜか定刻より20分も早く出発しました。(それも急に言われる)


「えっ」3>
○夜行便の朝ご飯、変な時間に出てくる。
バンコク便も同じですけど、夜12時ごろ発のベトナム→日本路線、
朝ご飯が到着2時間前=日本時間の朝5時ごろ、ベトナムの朝3時ごろ出てきます。
それはもう無理矢理起こされます。
いらない人は、早めに客室乗務員に「いらない」といっておくべし。

「えっ」4>
○ハノイの空港、ナンパ師多い
乗り継ぎ手続きのときに、前に並んでたかわいい女の子が、
「チョコレートくれないとパスポート返してあげない」と係員にからまれ、
別のイケメン男子は「あなた素敵」と女性係員に話しかけられ。
ゲート前のカフェでは日本人女子に店員が「結婚してくれ」。
どうなっているのだハノイ…首都…。

以上であります。

1つだけベトナム航空を褒めてさしあげたいのは
「トイレに歯ブラシが付いている」ことでしょうか。
これは個数に限りがあるので、早い者勝ちであります。

というわけで、ものすごく細かい話でした。

posted by 山田静 at 00:30| Comment(0) | 旅の話(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

震災後の「旅」って…? シンポジウムにて。

今日は財)日本交通公社の「海外旅行動向シンポジウム」にいってきました。

超文系人間なのですが、同社の出版物をちょびっとだけ
お手伝いさせていただいてるご縁がありまして、
毎回お邪魔して勉強させていただいてます。

マーケットの動向や今後の予測は毎回興味深いのですが、
今日は特に、「震災後の市場の動き」についてのお話に聴衆も興味しんしん。

第一部の「どうなる震災後の海外旅行マーケット」は、
完全ねたばれにならない程度でツイッターで実況してたので、
それをコピペしますね。私のコメントも混じってます。

○震災後、11歳までの子供のパスポート発行数が急激にのびたそうです

○リーマンショック後、20代女性が最初に出国率回復、
震災後もパスポート発行はプラス成長、市場の回復をリード。
>いいぞー、女子たち>

○シニアの旅行が伸びきらないのは、
政治等を含む漠然とした先行きの不安、
見通しの悪さが遠い原因…?>なるほろー

○震災後のキーワード
「無駄をなくしたい」
「生活を見直したい」
「一番大切なものは何か考えるように」
「一人では生きられない」
「つながりを大事にしたい」
「したいことは我慢しない」
「人のために役立ちたい」など、など
>旅の立ち位置も変わるなー>

○今年に入ってタイやシンガポール、台湾好調。
とくにシンガは20代女子がいい
>私もいきたいー>

まだまだまだまだ、面白いお話はありましたがこのへんで。
20代女子が元気!というのは委員会としてはウレシイ限りです。

震災後の「旅」は、そのあり方が違ってくるだろうなーと改めて思いつつ、
「旅」が担えることは逆にすごく増えたように思います。

仕事の都合で第二部の途中で失礼してしまいましたが、
得るものの多い時間でした。
posted by 山田静 at 00:56| Comment(0) | 旅の話(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

海外で旅している皆さんへ。どうぞ、前に進んでください。

今、海外を旅している女性たちへ>

海外にいると、今まさに被災している日本のことが
とても大きく報道されていると思います。
とりわけヨーロッパ諸国では原発にナーバスなので、
マイナスな報道が大きくなっていると思います。

今日、タイにいる知人から心配電話があったので、
「外国人は日本人みんながどろどろに溶けてると思ってるんじゃ…?」
と冗談にしようと思ったら、「いやほんとにそんな雰囲気」と
普通に返されてこっちが驚きました。

たしかに多くの外資系企業が自己判断による避難推奨をしていたり、
ルフトハンザ航空が成田への渡航をとりやめたり、
今日はアメリカ政府が在日米人へ80キロ圏外への避難を呼びかけるなど、
特に外国人が活発な動きを見せています。

とはいえ、今のところ東日本は、えーと、
問題ないとはもちろん言えませんが、人間は溶けてません!

被災地の隅々にまで食べ物が行っているとは言えませんし、
ガソリン不足は深刻です。今日の寒さは東京でも応えます。
それでも、NEXCOはかなりの勢いで道路直してて、
東京から仙台までの高速バスは復活し、
港や空港も使えるようになりはじめました。
昨日、取材する予定だった仙台の牛タン屋チェーンに電話したら
「ごめんなさいね、今日は5件しか開けてなくて」と恐縮されました。
牛タン屋ですよ。牛タン屋。
牛タン屋が昨日の時点で5件も開いてます。すごいよ東北。

避難所では疲れも溜まっていると思うのですが、
皆さん、班分けして掃除当番、食事当番を決めるといった工夫をこらして
できる限り秩序正しく過ごそうとされているようです。すごいよ日本。
ボランティアの皆さんもだんだん合流をはじめています。
(できるだけ早く物資が彼らのもとに届きますように…!)

原発のことは相変らず一番の懸案事項で、
福島の皆さんは本当にお気の毒です。
害がないとされている東京・埼玉・千葉でも、
特にお子さんがいる家庭では食料などの物資の買い込みや
実家が西にある人は実家に疎開されたりもしています。
(少しでもそれで安心できるなら、迷惑かけない範囲では
私はある程度の買い込みもやむなしと思っています。
疎開については、個人の自由です)
そんな様子が特に海外では大きく報道されていたりもすると思いますが、
おおむね、東京及び首都圏は普通に機能しはじめました。
私も今日はスーパーで買ったお寿司をもぐもぐしながら
締め切りにおびえるという普通な一日を過ごしています(笑)。
米も牛乳もパンもあるし、奪い合いもしていません(苦笑)。

原発については、今日の作業が山場のようです。
おかげさまでたくさんの情報収集ツールがあるので、
さまざまな意見を見ながら、原稿書きながら、様子を見る態勢です。
ほとんどの首都圏の人々はそんな感じであろうかと思います。
デーブ・スペクターもツイッターでつまらないギャグを飛ばしまくってます。
官房長官の枝野さんはそろそろファンクラブができる勢いです。
蓮舫は節約担当に任命されて張りきってます。
自衛隊や消防、警察の皆さんはスーパーヒーロー並みの活躍です。

というわけで、日本人は、泣いたり笑ったりしながら
がんばって元気に過ごしています。
がんばって仲良く過ごしています。

なんでこんなことを長々と書いたのかと言いますと、
言いたかったのは、

皆さん、どうぞ元気で旅してください。

ということです。

震災から2,3日経って、ツイッターやメールなどで
聞えてきたのが、「日本がこんな大変なのに旅してていいのか」
という旅する自分を責める声でした。

とんでもないです。
地震も津波も原発も、皆さんが起こしたわけじゃないです。

今の時点で海外で、ましてひとりだとしたら、
さぞ不安だと思います。ぐるぐるしてしまうと思います。
帰りたくても、帰ってもどうなのか、という気持ちにもなっていると思います。

でも、私が思うに、ご家族の問題発生など、
急ぎの用事がない限りは、旅は続けたほうがいいです。
特に長旅の場合、それなりに覚悟を決めて出発されたのだと思います。
その覚悟を貫いたほうが、いいです。
気を取り直して、深呼吸して、、
前に進んでください。
旅を続けてください。
何かをつかんで、無事に帰ってきてください。
ただし、安全には気をつけて。無理せずに。

そして、できれば、回りの旅人たちとたくさん話をしてください。
そして、日本を応援してくれてありがとう、とお伝えください。
今、日本は、全世界の国々から
力強い援助や温かい言葉を浴びるようにいただいています。
これまでは援助する側だったのであまり気にしませんでしたが、
逆になると、それがどれほどありがたいことか身にしみます。
直接お礼を言うことができませんので、
皆さんからお伝えいただければと思います。
回りの旅人や現地の人たちも、きっと日本のことを心配してくれています。
日本はこんなことで負けない国なんだよ、
地震国なめんなよ、と説明してあげてください。

もし、皆さんが何か動きたいと思うのでしたら、
例えば、世界一周中のerkstさんが始められたような、
こんなことも一案だと思います。
素敵です。
http://pray-for-japan.jimdo.com/
ブログはこちら。
http://erkst.blog130.fc2.com/

おお、そうこうしているうちに、ニュースが。
今日は首都圏大きな停電があるかもしれません。
カトマンズにいると思えばこれも…(笑)。

では、お気を付けて、よい旅を。

なにかほしい情報があれば、ツイッターでも掲示板でも
お問い合わせください。分かる範囲で調べてお知らせします。
posted by 山田静 at 17:08| Comment(1) | 旅の話(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする