2012年09月22日

旅博エアアジアブースにてお話してきました

さて、いらしていただいた方、声かけていただいた方ありがとうございました。
JATA旅博のエアアジアブースにて、LCC旅行術についてお話してきました。

airasiaIMG_6416.jpg

20分×3回のミニトークで語りきれないことも多かったですが
少しでもLCCの旅の楽しさが伝わるとよいなあと思います。
トークのために少しLCCについて勉強しなおしてみましたが、
やっぱり、旅の可能性を限りなく拡げてくれるツールだなと改めて感じました。
取材に行った記事&エアアジア旅行術は、また別の媒体でも書きますので報告します。

エアアジアのブース、終日大盛況でした。
抽選会でもストラップとかスーツケースとか大盤振る舞いだし。

airasia660258957.jpg

んで、明日、行かれる方はぜひ!チェックしてほしいのが
エクスベア&caさんたちのエクササイズ。

bear1IMG_6439.jpg

よっ!と出てきて

bear2IMG_6441.jpg

ふるふるーと腰をふったり手をあげたり

bear3IMG_6443.jpg

スーツケースを持ち上げて体操したりして

bear4IMG_6444.jpg

じゃあな!と立ち去ります。
わずか数分ですが、すんごい可愛いですよ。始まる時間が掲示されてると思うので、
明日行くかたはぜひチェック☆
ちなみに明日のトークは旅行作家の江藤誠晃さん。アセアンの旅を語ってくださるそうです。

そして、イベントでもお話したのですが、
ただいまエアアジアはクアラルンプールが9900円など大セール中。
国内線のエアアジア・ジャパンは、24日の深夜0時(明日の夜中)に
びっくりセールを開催だそうですよ。こちらもチェックチェック。

さて、旅博全体について。
今日はまったく気分的に余裕がなく(笑)ブースをあまりまわれませんでしたが
例年以上に、イベントが多い気がします。

お隣のマレーシアブースのダンス。

malaysia660200900.jpg

エアアジアの周りだけでも、ベトナムやインドネシアなど
どの国でもダンス&音楽! 
ひこにゃんとか、ゆるキャラたちもいっぱいいます。

けっこうな人出ですので、体力勝負ですがお時間あればお出かけください。
明日は午後から活性化委員会のオフ会。
皆さんにも会える&やっとブースが見られる、楽しみです。
posted by 山田静 at 19:25| Comment(0) | おしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

こんなご時勢ですが『韓国男子☆恋愛読本』

編集お手伝いした本が出版されました。
すでに店頭に並んでおります。

韓国男子恋愛読本 [単行本(ソフトカバー)] / 小栗 香織 (著); 双葉社 (刊)
『韓国男子☆恋愛読本』(小栗香織著/双葉社/1200円+税)

韓国男性を出身地で分類したり、その恋愛パターンを分析したり。
体験談や韓国のお国事情も盛り込んでいます。
このご時勢になんというタイミング…!
とも思いますが、このご時勢だからよかったかも、ともちょっと思ってます。

著者の小栗さんは韓国のビジネスマンと出会って結婚した方。
元グラビアアイドルという私からは一万光年くらい
離れた人生を歩んできた方(もちろん美人!)ですが、お話すると真面目なよきお母さん。
この本の制作途中でも、日本と韓国の友好の助けになれば、と何度も口にしていました。
そんな意向を受けて、歴史や社会事情の話も難しくなりすぎない程度に盛り込んでいます。

かつて『女ひとり旅恋愛読本』を作ったときにも世間のひんしゅくを買いましたが(笑)
あのときも、「恋愛するなら安全に、変なのにひっかからないように」
「恋を通じてその地への理解が深まれば」という気持ちを込めて作りました。
…けしかけてたんじゃないですよ(;´▽`A`
今回もそんなスタンスは変わりません。
発売のタイミングで日韓がこんなにもめてるのは予想外でしたが。

日韓のトラブルは定例行事のように盛り上がりますが
(でも今回は大統領、やりすぎましたねえ。それも自覚してるだろうな)
民間同士の交流は、途切れてほしくないと切に願います。
せっかくここまできたのに。その積み重ねが、いつかこの膠着した状況を変えるかも。

だから恋せよ乙女、とももちろん思いませんが(それは怖い)
今もし、ちょっと悩んでる人がいたら参考にしてもらえればなあと思います。

まあそんなことはさておき、
韓国男子の恋愛のロマンチックったらないですよ。
小栗さんは「3000年前から君を思い続けてた」と言われてオチたとか。
ひゃー。
posted by 山田静 at 19:42| Comment(0) | おしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

海外旅行動向シンポジウムに「たびぃじょ」も登場!

おお、1日たってしまいましたが(そしてまたもブログ放置)、
昨日はツイッターでぶつぶつと書き込んでいましたが、
公益財団法人日本交通公社主催の海外旅行動向シンポジウムに行ってきました。
私はここで配布されてる冊子「マーケットインサイト」を一部書かせて頂いてます。

ツイートをコピペ&補足しますと、

○震災のあと一番勢いがある旅行者層は20代女子…!
→全世代が勢いがあるんですが、特に出国率の伸びがよくなってるのが20代女子。

○航空座席から見ると、12年に入ってからインバウンドも持ちなおしてはいるものの、
アウトバウンドの方が強くてインバウンドを押し出している状態
→日本人の海外旅行が多いので、外国人が日本に来る座席が十分に確保できない、
ってことです。これとはちょっと違うのですが、今、韓国への旅行者数が絶好調なのは、
韓国人の日本への旅行が減ってるからその分座席が余ってる、という背景があります。

○ここ15年の若者の旅行離れ= 世代で説明できる。90年代後半からスタートしたこの動
きは、嫌消費世代(バブル後に成人した世代)が旅行に限らず共通した動き。いまの若
者が旅行離れしてるというのではない
→いわゆる団塊ジュニアです…ほんとに旅行行かないんですよ…

○震災後の価値観の変化は「旅行」を急浮上させた。海外旅行は自己投資、経験消費。
変化を受入れて前に進もうというマインド?
→最後のは、黒須研究員の自説だ、というコメントつきでした。
震災後、幸福感や生活満足度が改善されてるという調査結果があるそうです。

☆そしてここで!
○わっ、たびぃじょが紹介されてるよ(^-^)
→いきなりパワポで「たびぃじょ」が出てきてのけぞりました。
大学生達が旅に出ているという例として登場したもので、
「スナフキン」も口頭で紹介。おお、目頭が熱く、、、。
(えっへん、研究員の皆さんにご紹介したのは私です。使われるとは思わなかったけどw)

○いま実際に旅行してる人は900万人くらい。彼らが二度三度と行くから1700万人渡航者
がいる…これが数年続いてた。でも市場を広げるにはそれ以外の不活性層を活性化させ
るのが必須。いま円高とかでこの活性化が起こっている=いまの市場に勢いでている
→これは大事なことだと思いました。1度か2度、海外旅行に行ったことがあるけど
そのまま行かない、という層がどんどん厚くなってるのが、
海外旅行の伸び悩みの原因だと考えられていたからです。

○円高は絶対的な指標でなくモチベーションのひとつ。…ああ、私がもう時間切れになり
ました…!これにて中座

ああ、というわけで私はこの次の仕事があったので中座。
(行かねばならぬ試写会があったのですが、
なんと場所を間違えて見損ねるというオチが…とほほ。8月にある最終回に無理していく羽目に)

そのあとの発表では、海外旅行者数の予測なども出されました。
今年は1880万人と予測。夢の2000万人越えは2014年か、ってとこだそうです。

しかし、こんなに好調なのは本当に何年ぶりなんだろう。
震災が起きて日本があんなにしょんぼりして、そこで旅の力が見直されて。
円高やLCCはもちろん働いてますが、それだけじゃないと思います。
どうぞこのままの好調がしばらく続きますように。私も頑張らねば。

posted by 山田静 at 00:39| Comment(0) | おしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする