2012年03月31日

4/14・宮田珠己さんトークイベント質問募集です

さてお知らせです。

4月7日〜22日、旅行人ゆかりの作家による
イラスト、絵画展、音楽、トークイベントなどが行われる
旅行人文化祭が開催されます。

4月14日17:00〜は、宮田珠己さんのトーク「旅を書く」。
不肖ワタクシが進行というか質問係をつとめることになり、
そこでの質問を募集いたしたく存じます。

詳細はこれから決めますが(あれっ)、
’電車の中で読めない’と各界から称賛されるタマキングの創作の秘訣を
ファン代表として聞く所存。
最近は模写にはまっている宮田さんですが、
キーワードを挙げていただきながら、
旅についてとか、’面白い’ってなんだとか、文体とか、
画材とか、昼寝ってそんなにいいのか、とか、とか 
↑ええ、まだあやふやで…今は、過去の本たちを読み返しながらけらけら笑ってるだけです

普通のトークイベントとはひと味違う、
ちょっと珍しい機会になりそうなので
もったいないので読者の皆さまからの疑問質問コーナーも設けようかと。
いただいた中から選ばれた質問に関しては、
来場できない方のためには本ブログで後日レポします。
*小さな会場のようなので、いらっしゃれるかたは
お早めにお申し込みを〜。
書き手を目指したい、という方には参考になるはず…はず…

【質問の宛先】以下のいずれかからどうぞ。山田のアカウントです。

○メール:yamada@hitoritabi.jp
○ツイッター:hitoritabi777
 ※@でもオーケーですし、DMのほうがよければ
  お知らせいただければフォロー返します
○フェイスブック:山田静

質問は「旅を書く」つながりならなんでもオーケーですが、
この機会に聞きたいことがあれば、せっかくなので関係ないことでもどうぞ。

最新刊『日本全国津々うりゃうりゃ [単行本] / 宮田 珠己 (著); 廣済堂出版 (刊)』。
今、読みかけてますがこれがまたなんとも(笑)(笑)(笑)

スルドイ質問、スルドくない質問、
真面目な質問、ぼんやりした質問、
どさくさで相談事など、なんでもお待ちしております。お気軽にどうぞー。

posted by 山田静 at 23:11| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

社会人OK!「たびいじょ学校」&27日もよろしくです

さてさて!
昨日は「ひとり旅活性化委員会」オフ会、お疲れさまでした!
いや、なんだかすごいパワフルというかにぎやかというか
なんだったんでしょう、という盛り上がりでした。
写真が届き次第(piyoちゃんよろしく☆)
ブログにアップしますね。

で、今日は別の告知であります。

私も以前おじゃました「たびいじょ学校」。
2月5日(日)は、アウトドアのプロから学ぶパッキング、自炊術講座。
●場所:国立オリンピック記念青少年総合センター
●参加費:600〜800円を予定しております

ということで、詳細はこちらから↓
http://www.tabiijyo.jp/school/top.html

私もパッキング苦手なのでねー、学びたいくらいであります。
かわいいザックとかアイテムがいっぱい出てくるんだろうな。
で、きょう、「たびいじょ」からのご連絡で、

「おかげさまで、社会人の方からも数多くの参加希望のお声をいただきました!
せっかくのお声を無駄にはしたくないとのことで、
社会人の方も参加OKにしました!」

ということです!

ご興味あるかたはぜひ! かわいい女子に囲まれて
パッキングなど学ぶのも楽しいひとときかと☆
(あれ?でもさすがに女子限定なのかな。
男性でご参加希望の方はお問い合わせをね)

ちなみに1月27日(金曜日)19時30分からの
「のまど」さんにてのトークイベントも募集中、
こちら残席少なくなってるみたいです。
『決定版女ひとり旅読本』の内容に沿って、
体験談に基づいたひとり旅プチ講座にいたします。
私も長谷川さんも歯に衣きせぬ物言いで知られておりますので
どうぞ容赦のない(?)旅談義にご期待ください。
旅に関する質問もどしどし受け付ける予定です。
お見せする写真は、迷ったのですが
私のザックや飛行機の写真などを観ても仕方なかろう…ということで
世界各地で撮ってきた写真から、
300点くらいを選んだものを流そうかなと思ってます。

ではでは、今日はこのへんで。

あ、今日はイモトがネパールのハニーハント行ってましたね。
一度観たいもののひとつです。
旬のネパールのハチミツ、すごく美味しいですよ。
(…スタッフが時期はずれを知らないってあり得ないと思うのですが←小声)
posted by 山田静 at 21:54| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

3月3・4日「ひとり旅のつくり方講座」 お邪魔します

なんかお知らせばかりでアレですが、

3月4日にこんな講座にお邪魔してきます。

「ひとり旅のつくり方講座」

サブタイトルが「アラサー女子のための海外ひとり旅編」ですって。
長旅や留学の年令って27歳とか28歳が多いとされてますが、
そのあたりに旅に出たいとお考えの方、いかがですかな?
※主催者の方にお聞きしたところによれば、
アラサーでなくてもいいですよ、ってことです※

内容拝見すると、割とガチのワークショップです。
しかも3月3/4日と、2日間ぎっちり。
おぼろげな旅のプランを具体的にするにはいい機会かなと思います。
私がお手伝いするのは、3月4日のほう。
できるだけ具体的なお話ができるように頑張りますね。

よろしければ、ぜひご検討を☆

(以下、主催者からいただいたデータ添付です)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆『ひとり旅のつくり方講座(アラサー女子のための海外ひとり旅編)』
★☆       参加者募集 【3/3・4、横浜】
☆      〜私らしい海外ひとり旅で女子力を磨く〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「ひとり旅」と聞いて、「ひとり旅したいけど私にはできそうにない・・」
とか「ひとり旅って寂しくないの?」、「なんでわざわざひとり旅?」などと
思っていませんか?

 「ひとり旅」って、旅先での人との出会いがあったり、普段体験できないで
きごとがあったり、結構おもしろい。行き先や泊まるところ、どんな乗り物に
乗るのか決めるのもすべて自由で自分次第。ただ旅先でのピンチもつきもの。
自分で解決しなくては。それをクリアするたび、自分の新たな一面を発見し、
驚いたり、自分らしさに気がついたりとで、ちょっぴり女子力も磨ける。

 でも、アラサー女子にとって「海外ひとり旅」は意外に勇気がいる。
「海外ひとり旅」をするには自分の決心もあるけれど、家族とか彼氏・ツレや
友達がどう言うだろう。。。

 そんな「海外ひとり旅」に迷うあなたの背中を押してくれる講座がこれです!
アラサー女子「海外ひとり旅」を知る2人の女子ゲスト&アラサー女子の参加者
メンバーと思いや悩みをシェアしながら自分らしい海外「ひとり旅」をつくって
いく、さながら「女子会?」な講座です。


 〜↓こちらの参加申し込みフォームで簡単にお申し込みができます。〜
  http://j-tabikobo.com/kouza/kouza-entry-a30.html


◆日時
3月3日(土)・4日(日)(2日間とも10時〜18時予定)
※2日間ともご参加できる方に限ります。

◆会場
コワーキング&シェアオフィススペース「タネマキ」
※住所:横浜市西区岡野1-3-10 サニーコート横浜 1F
※アクセス:「横浜駅」みなみ西口から徒歩8分。相鉄線「平沼橋駅」徒歩3分。
http://tane-maki.net/

◆対象
海外へひとり旅をしたい、アラサー(およそ25歳〜35歳ぐらい)の女子の方
(ひとり旅をした・興味がある方のご参加もお待ちしています)

◆定員
20名(定員に達し次第、締め切りさせていただきます)
※10名に達しない場合は不催行とさせて頂く場合がございます。
 予めご了承ください。

◆参加費 
3,000円

◆ゲスト 
◇いくら(ikura)さん
 (海外を1人で旅するための総合ガイドのWebサイト『ひとりっぷ』運営者)
◇山田 静 さん
 (「ひとり旅活性化委員会」主宰)

◆主な内容(予定)
・ゲストによる旅の体験談やコツを聴く
・旅のテーマ(行き先別、目的別など)ごとにグループで思いや悩みをシェア
・自分だけの「海外ひとり旅」の計画をプランニングする
・プランニングした「海外ひとり旅」の計画を発表
・「ベスト・オブ・ひとり旅プラン」を投票で決める
・ゲストや参加者同士の旅の意見交換会・交流会→有志による女子会♪

◆主なスケジュール(予定。今後、変更される場合がございます。)
◇1日目(3日)
09:30 受付開始
10:00 開講、オリエンテーション
10:15 自己紹介、アイスブレーキング
11:00 ゲストトーク
   「ゲストのひとり旅体験談とコツを聴く」
12:00 昼食
13:00 ワークショップ1
   「グループワーク〜自分の旅への思いをシェアして、棚卸しする」
14:30 個人作業1
15:30 ワークショップ2
   「グループワーク〜旅をする上での課題を解決するアイデアを出す」
16:30 講義
16:45 グループ発表
17:45 まとめ
18:00 1 日目終了(有志による女子会へ♪)

◇2日目(4日)
09:45 受付開始
10:00 アイスブレイキング
10:15 講義
   「旅の準備と旅の企画書の書き方」
11:00 ゲストトーク
   「ひとり旅の準備と安全対策」
12:00 昼食
13:00 個人作業
   「発表の準備とまとめ」
15:00 発表会
   「自分だけのひとり旅の計画を発表しよう!」
17:00 「ベスト・オブ・ひとり旅プラン」投票・発表
17:45 ふりかえり・まとめ
18:00 閉講(有志による女子会へ♪)

◆ゲスト紹介
◇いくら(ikura)さん:1日目ゲスト
(海外を1人で旅するための総合ガイドのWebサイト『ひとりっぷ』運営者)
1977年生まれ。文化女子大学卒業。
大学時代、中途半端に芸術/デザインを学びつつ、
19歳の時に「10代最後になんか冒険しとこっかな」とフランス/パリを初1人旅。
以来、海外1人旅にはまり世界約30カ国ほど旅する。
最長の旅は卒業旅行でヨーロッパ1カ月。青春の地であるヨーロッパが好き。
海外ひとり旅の素晴らしさを広めるためのWEBサイト運営がライフワーク。
普段は普通のOLで仕事は紙系のデザイナー。
趣味はトラベルレポートにバイク・写真・WEB・ものづくり全般。
・『ひとりっぷ』Webサイト http://hitrip.ikuranet.com/
・個人Webサイト「いくらの海外一人旅世界冒険レポート」 
  http://freedomtrip.ikuranet.com/
・個人ブログ「旅メモ」 http://tabi.ikuranet.chu.jp/
・twitter @ikura_hitrip

◇山田 静 さん:2日目ゲスト
(「ひとり旅活性化委員会」主宰)
1965年生まれ。初ひとり旅は中国。大学の研究課題「西遊記」をテーマに旅する
うちに気が付けば、バックパッカーになり、旅が仕事になり、「ひとり旅活性化
委員会」主宰になり。
旅は楽しいぞー、というのを世間にいいふらすのがライフワーク。
「ひとり旅活性化委員会」の中心メンバーが作成し去年の12月に出版された本
『決定版 女ひとり旅読本』 (双葉社)の編集担当。
「ひとり旅活性化委員会」は女性のひとり旅、個人旅行をもっと楽しくしたい、
元気にしたいという 趣旨のもとに結成された会。
・「ひとり旅活性化委員会」Webサイト http://www.hitoritabi.jp/
・ブログ http://hitoritabiyamada.seesaa.net/
・twitter @hitoritabi777

◆コーディネーター紹介
◇秋山 友志
(「自分と出会う旅工房」代表、「ひとり旅 研究家」)
1978年横浜市生まれ。
学生時代に自転車での旅(日本一周、アメリカ西部の国立公園巡り)をして、
自分を成長させるひとり旅のすばらしさを味わう。
環境教育・まちづくりのNPO職員、私立高校講師、旅行会社(エイチ・アイ・エス)
の教育旅行・団体旅行の営業職などを経て、個人事務所「自分と出会う旅工房」の
代表、および「ひとり旅 研究家」として現在活動している。
プライベートでは、世界遺産の小笠原諸島やニュージーランドの自然に惚れ込んで
定期的にひとり旅を楽しむ雑食系アラサー男子。
立教大学大学院ビジネスデザイン研究科(MBA)修士課程修了。
JATAディスティネーション・スペシャリスト(ニュージーランド)。
日本観光ホスピタリティ教育学会会員。

◆お申し込み方法
「自分と出会う旅工房」へWebサイトの専用申し込みフォーム(下記URL参照)、
e-メール、電話でお申し込みください。
e-メールにてお申し込みの際には、お名前(ふりがな)、e-mailアドレス、
海外ひとり旅の経験の有無(有の方は回数・国名もお書き下さい)、
何を通じてこの講座を知ったのか、この講座に期待することや参加動機など
を本文にご記入の上、お申し込みください。

↓Webサイトの専用申し込みフォームはこちらです。ご利用ください。
http://j-tabikobo.com/kouza/kouza-entry-a30.html

※お申し込み後、3日以内に受理通知をお送りいたします。
※受理通知が届かない場合は、お手数ですが改めて下記までご連絡ください。
※参加費は、講座開催当日にご持参ください。


◆お申し込み・お問い合わせ先・主催
自分と出会う旅工房(担当:秋山)
〒240-0011 横浜市保土ヶ谷区桜ヶ丘1-4-10-202 秋山方
TEL 090-5198-0285
E-mail info@j-tabikobo.com
URL http://j-tabikobo.com
Facebookページ http://wwww.facebook.com/tabikobo
posted by 山田静 at 14:05| Comment(1) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする