2011年08月04日

おおのきよみ旅のスケッチ展行ってきました

箱根より戻りまして、早速行ってきたのが

おおのきよみ 旅のスケッチ展2

バリに続いて、今年はハワイです。
会場には作品やスケッチメモがいっぱい。見応えあります。

kaijouIMG_1759.jpg

うう、かわいい。

girlIMG_1756.jpg

うう、美味しい?

kidsIMG_1771.jpg

相変わらず素敵な絵が多いですが
新たな表現への挑戦に満ちていたのも凄かった。

こんな水彩シリーズとか

papayaIMG_1767.jpg

そしてこのタッチ。どうやって描いているのかは、ぜひ会場で!

naminoriIMG_1769.jpg

すみっこにこんな可愛いのも。

spamIMG_1762.jpg

意外な画材(ヒント:飲み物)が使われてる絵も素敵でした。

うーむ、まだまだ見どころが多いのですが
これでは全部言ってしまいそうなので
(そして、それではとても魅力が伝わらないので)
ハワイ好きの方、旅好きの方、ぜひぜひお出かけください。

初めて会った十年以上前から、
リュックを背負ってアジアを旅していたころから、
きよみちゃんは「旅のスケッチ」のプロでした。
素人目にも技法はぐんぐん進化して、
表現方法は豊かになっていますが
旅先の「瞬間」の魅力を伝える目線は唯一無二だと思います。

そして、常に「その先」を求めて、
新たな技法や表現に挑戦する勇気を私は尊敬しています。

で、…!
きよみママ…!
ありがとう…!

rayIMG_1775.jpg

(真ん中にあるのは、昨年の展示「バリ」での作品)

会場を飾っているのはきよみちゃんのお母様作のレイ。
ちゃっかり私もいただいてしまいました。
ただいま我が家で、猫が届かない高みから、いい香りをさせています。

来年も楽しみ(って、会期は7日・日曜日までありますよー)。
posted by 山田静 at 22:40| Comment(1) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

パリのチャリティーイベントのご報告

珍しく連投。

前の前のブログでご紹介した、パリのチャリティーイベント。

お知らせいただいましたー。

==

ご報告が大変遅くなってしまいましたが、
作った巻き寿司やお菓子はすべて完売し、
大盛況でした。
以前は巻き寿司というと、よっこらしょ というかんじで気合いがはいりましたが、
さすがに何十本とつくっていると、おにぎりのような感覚でつくれるようになりました(笑)

寄付金のほうは、まだ送金していないのですが、
35万円前後集まりました。
寄付先のほうには、写真がアップされていますので、
お時間のある時にでもご覧ください。
http://www.creativeactionlinks.org/

===

ということです。いいなー…食べたいなー…(あれっ)

毎度まいど思いますが、本当にありがたいです。
こういう気持ちを、海外の方にも
何かの形でお返しできる日がくるといいのですが。
(災害支援とか、不幸な形ではでなくね)

まずは皆さんにもご報告でしたー。
posted by 山田静 at 00:44| Comment(2) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

パリからチャリティーイベントのお知らせ

パリのイラストレーター&お料理教室を営む奥永恭子さんから素敵なメール。
許可をいただいたので、掲載させていただきます。

==

震災から早くも一ヶ月半がすぎましたが、
日本から送られてくる映像は未だ悲惨なもので、心が痛む毎日です。
パリでもチャリティーイベントが活発になり、
毎日のように開催されておりますが、
私も自分がパリにいて日本のためにできることを実現したく、
友人らと小さなチャリティーイベントを開催する運びとなりました。
パリ11区の小さなアトリエで、心をこめてつくったお菓子や
試作を重ねて考えた巻き寿司を販売させていただきます。
収益金の寄付先は、この地震や津波によって被災した子供達に
できるだけ直接的な支援の働きかけをするために、
仙台の文化関係者が中心となり発足した
非営利団体クリエイティブ・アクション・リンクスを選びました。
仙台出身でアメリカ在住の友人が世界の窓口になって動いてくれていますので、
ご興味のある方は義援金の寄付先としてご検討いただければと思います。

以下ご案内させていただきますので、
皆様に会場でお目にかかれるのを楽しみにしております。
お誘い合わせの上、ご来場いただけるとうれしいです。
このチャリティーイベントにご協力いただきました
すべての方に心からお礼申し上げます。

そして、被災地の方々には心よりお見舞い申し上げ、
一日も早く安らぎの日が訪れますようお祈り申し上げます。

アンリシール
奥永恭子



■被災地支援のためのチャリティーイベント
Un Après-midi EXOTIQUE pour le JAPON

日本から遠くはなれたフランスでも、被災地支援の気持ちを
行動で表したいという思いから、フランスの食文化を
料理教室というかたちで日本人に紹介している
”アンリシール”の主催者(伊藤美奈子、奥永恭子)と、
"アトリエ・ド・リリ”の主宰者(イヴィリンヌ・リー)を中心に、
パリで活躍する食のスペシャリストや愛好家の協力を得て
食のチャリティーイベントを開催いたします。
日本、フランス、アンティーユといった異なる食文化を紹介しながら、
パリ在住者の方々を中心に、震災に対する関心を深め、
できるだけ多くの方に参加していただき、交流の場となれば幸いです。


このイベントの収益金は3月11日に起こった東日本大震災をうけて、
この地震や津波によって被災した子供達に
できるだけ直接的な支援の働きかけをするために、
仙台の文化関係者が中心となり発足した
非営利団体クリエイティブ・アクション・リンクス
http://creativeactionlinks.org に寄付されます。


【日時】 4月30日(土)16時〜20時

【場所】 L'atelier LILI(39, rue St-Maur, 75011 Paris)
     Facebookグループサイト:Minako Kyoko Enrichir

【主催】 enrichir 伊藤美奈子、奥永恭子 http://enrichir.exblog.jp/
     l'Atelier Lili. Yveline LEE  http://www.ylee.fr/

【イベント内容】
京都宇治のお茶の試飲および販売。
トロピカルフルーツカクテルのサービス。
アトリエリリのスペシャリティーのマカロンの販売。
リリ監修エキゾチック巻き寿司のデモンストレーションと販売。
日本風パティスリーの販売。

尚、エキゾチック巻き寿司とマカロンは、
同日に開催されます映画のチャリティ―上映会CINEMA POUR LE JAPONの会場においても、
12時頃から販売させていただきます。
Le Nouveau Latina 
20, rue du Temple 75004 Paris
http://seances.org/cinemapourlejapon/

===

4月3日にもチャリティーイベントが開催されて、
それはこんな感じ。

http://www.youtube.com/watch?v=cvvm_0jAs-g

なんとなくおしゃれな雰囲気が羨ましい…私も行きたい(笑)。
とにかく、本当にありがとうございます。

日本人として恥ずかしくない行動をとらないといけない!
と思いながら、今日もうっかり寝坊したゴールデンウィークの朝であります。
(そうです仕事ざんまいです。稼いで東北にお金使いますとも←やけくそ)
posted by 山田静 at 10:54| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする