2014年12月24日

ひとり旅活性化委員会☆第一回バンコクオフ会ルポ その3(ラスト)

さて3回目は、2日目・12日の夜の部です。

ssize-IMG_1344.jpg

ssize-IMG_1351.jpg

ssize-IMG_1352.jpg

まずはお洒落レストラン「マンゴーツリー」で食事したあと、
夜だ!夜の街だ!

この日は引率を現地フリーペーパー「arche+」の平原編集長に
お願いして、たまさんにもお手伝いいただくという形で
(ところで山田お前は何の役にたっているんだ、とかは聞かない約束でお願いします…)
夜だ!夜の街だ!
今夜はパッポンにもいってみよう!

ってことで繰り出したわけですが。

が。

書けない。

これでお察しください↓

gogo.jpg

マッチョ男のモビールがゆらめく店内。
ここだけ撮影していいと言われましてね。ええ。

この夜の流れは、
まずパッポンの2階(きわどいショーをやってるところ)をのぞいてみて、
(平原編集長の料金交渉のてきぱきっぷりが印象的でした)
そのあとソイ・トワイライトにもう一度行きまして、
女子バンコクにも執筆してくれたライター・いわきあゆこさんも気になってた、、
というか大推薦の「マッチョバー」なるところに。

ええ、マッチョでした。マッチョなゴーゴーボーイなわけです。
客席にはハリウッド映画に出てくるような悪そうなおじさんがマッチョをはべらせてですね、
壇上ではマッチョショーが。

ぎゃー。

わー。

ひー。


という初日と同じ悲鳴をあげながら
われわれはそれ以上の突入の勇気もなく退散。
ちなみに、ショーはドラマティックでよかったですね。
ええ、ええ、とにかく盛り上がりましたね…(思い出しただけでぜえぜえ)

ということで言えないことが多すぎたような気がしますが、
1回目のオフ会はこんな感じでした。
宿や食事、空いてる時間はみんな相談して適当に集まったりばらばらだったり…という具合。
(ひとり旅活性化委員会ですので、基本ひとり行動を尊重します。
でもご飯とかはみんなのほうが効率いいから一緒に食べたり、臨機応変。なので気楽ー)

いろんなところから集まった年齢も職業も立場も違う女たちで全員ほぼ初対面だったのですが、
あっという間に仲良くなるのもバンコクならではの開放感。
最初はバンコクのデモの直前で心配していたのですが、
全員無事で戻ってまいりました。

======さて。========

■第2回バンコクオフ会やります■

これに気をよくして&会員のリクエストもいただいて、
第二回を開催します。
時期は2015年1月23〜25日。
会員の方にはすでにメール&詳細を会員用フェイスブックページにアップしました。

こんなとこ行きます↓
・幸せになるピンクの巨大ガネーシャ
・地獄寺
・ちょっとマニアックなタラート(市場)
・アルパカのいるレストラン?
・もちろん夜遊びもりだくさん☆
ほか、はじめてバンコクの方のために王宮やチャトウチャック市場も行く予定。
スパやマッサージも、時間をみて行きます。

前回と同じく、現地集合・解散。
上記のようなスポットを、3度に分けてオフ会として行きます。
好きなパーツを選んで参加いただく形です。
ひとり旅活性化委員会メンバー限定企画なので、
ご希望の方は今からでもご入会受け付けます。こちらからドゾ☆

ちょうどバンコクにいるし、という女性も歓迎。
確認のため入会手続きは必要ですが、お気軽にご参加ください。
お問い合わせは下記山田のメールまで。
yamada(アットマーク)hitoritabi.jp
*(アットマーク)は@に変換お願いします。

バンコクのディープなところを知りたい方、
女同士でぱーっと遊びたい方、ぜひおいでませ。

========

ついでに告知。
■トークイベント■の、お手伝い。
@下北沢B&B
2015/01/18 Sun
宮田珠己「旅が現実逃避でもいいじゃないか」
http://bookandbeer.com/blog/event/20150118a_tabinikitaisurumono/

新刊『旅はときどき奇妙な匂いがする』刊行記念トークの聞き手でお邪魔します。
旅の話でゆるく笑いたい方、ぜひ遊びにいらしてください。
どうやらアヤしい未公開写真がいっぱい出るらしいよ? 
posted by 山田静 at 17:50| Comment(0) | ひとり旅活性化委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

ひとり旅活性化委員会☆第一回バンコクオフ会ルポ その2

さて第2回は、2日目・12日の昼の部をお届けします。

前日の夜の刺激もありましたので、ちょっとゆっくりめのスタートに。
伊勢丹の前で待ち合わせて、出かけましたのは。

s-BLOG-IMG_1307.jpg

s-BLOG-IMG_1249.jpg

s-BLOG-IMG_1261.jpg

タリンチャン水上マーケット☆
バンコクの郊外にあって、バスを乗り継いでのんびりと
(と、いいながらこの日はバンコク封鎖の前日でもあり、安全は確認してたんですが
交通機関がえらいこと乱れてまして…汗)お出かけ。

s-BLOG-IMG_1302.jpg

s-BLOG-IMG_1266.jpg

s-BLOG-IMG_1234.jpg

かわいいものいっぱい売ってます。

s-BLOG-IMG_1238.jpg

日本ではほとんど見ない、生のタマリンドとかも。

んで、何を食べるかというと。

s-BLOG-IMG_1231.jpg

シーフード!

s-BLOG-IMG_1258.jpg

焼いてもらって、

s-BLOG-IMG_1275.jpg

こんなかんじで、

s-BLOG-IMG_1276.jpg

こんなとこで食べます。(ちなみにここまでメンバー撮ってませんが、
個人情報のため控えております。私ひとりじゃないよーw)

s-BLOG-IMG_1260.jpg

犬もだらりと。
煙モクモクの中なんですが、川風に吹かれてお腹いっぱいランチして
おいしかったな。

で、ここからまたバスに揺られて戻りまして(この戻りがなかなか大変でした。
バンコクデモの影響で、バスが運休だらけ)

s-b-IMG_1318.jpg

センセープ運河をクルーズ!

s-b-IMG_1316.jpg

ていうか船で移動!
危険なものがいっぱい含まれるという噂の運河の水をかぶるまいと
ビニールシートで必死に防御しながらのサワヤカな(?)クルーズタイムでした。

さてここから目指しましたのは。

s-b-IMG_1341.jpg

わかりますかな?

s-b-IMG_1327.jpg

おわかりかな?

s-b-IMG_1339.jpg

サーン・チャオメータプティム。
別名「リンガの祠」。
高級ホテル・スイソテルの裏手に回り込むと突然現れる祠。
子宝祈願の祠だそうで、参拝客が奉納していった
男性のシンボルをかたどったリンガがずらり。
リアルっちゃリアルなんですが、カラフルだしおリボンとかしてあるし、
ちょっとかわいい。
安産祈願とか子宝祈願とか子どもの健康祈願とか彼氏欲しいとか
とりあえずそれぞれ手をあわせて神妙にお参りしてまいりました。

ということで昼の部、これにて全員歩き疲れて終了。
スイソテルでお茶して解散です。
幹事たまさんの効率のいい誘導、委員会メンバーの旺盛な好奇心に
ひたすら感心する1日でした。みんなほんとによく食べる買う遊ぶ…!(笑)

さて、明日は最後の夜の部、をお届けいたしますよう。
濃いよ。
次回の説明もちょっと詳しく書くよ。ふふ。

======

■第2回バンコクオフ会やります■
今年1月のバンコクオフの成功に気をよくしまして(?)
会員の皆さんからの声もあり、第2回を開催することに。
時期は2015年1月下旬。
会員の方にはすでにメール&詳細を会員用フェイスブックページにアップしました。

ひとり旅活性化委員会メンバー限定企画なので、
ご希望の方は今からでもご入会受け付けます。こちらからドゾ☆

========

ついでに告知。
■トークイベント■の、お手伝い。
@下北沢B&B
2015/01/18 Sun
宮田珠己「旅が現実逃避でもいいじゃないか」
http://bookandbeer.com/blog/event/20150118a_tabinikitaisurumono/

新刊『旅はときどき奇妙な匂いがする』刊行記念トークの聞き手でお邪魔します。
旅の話でゆるく笑いたい方、ぜひ遊びにいらしてください。
どうやらアヤしい未公開写真がいっぱい出るらしいよ? 
posted by 山田静 at 23:24| Comment(0) | ひとり旅活性化委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

ひとり旅活性化委員会☆第一回バンコクオフ会ルポ その1

遅くなってしまいました!
ようやく第一回バンコクオフ会、報告をばお届けします。

開催は1月11日(土)と12日(日)の2日間。
1月11日の夜、12日の昼・夜と3回に分けての開催でした。
バンコク現地集合、現地解散。宿や航空券の手配は各自で。
…という大ざっぱなオーダーにもかかわらず、多いときで15名くらいかな?が集結です。

この日のために集まってくれたのは、
関東近郊のいつもオフ会で顔をあわせてるメンバーに加えて、
九州や大阪など地方都市、さらにはミャンマー在住で仕事ついでに来てくれた方も…。
強力な助っ人として現地の女性向けフリーペーパーarche+編集長、
バンコクのゲストハウス「ez stay」の女性オーナーとゲストさんたち、
さらに在住の方も参加いただいてバラエティ豊かなメンバー構成に。
海外でオフ会するとこういうメリットがあるのですね。

さて、プログラムの内容は、刊行されたばかりの『女子バンコク』、
それと委員会きってのバンコク通で、幹事をかってでてくれた、たまさんのアイデア。
それはそれはディープでした…。
心がけたのは、
「初心者でもリピーターでも在住者でも楽しめて」
「ひとりじゃ行きにくくて」
「そんなに危なくなくて」
「女どうしで行くと楽しそうなところ」。

ってことで。

sIMG_1194.jpg

sIMG_1186.jpg

ウマくて安い「レック・シーフード」で腹ごしらえをしたあとは、

sIMG_1199.jpg

じゃん!

sIMG_1205.jpg

sIMG_1217.jpg

ふふふ、ソイ・トワイライトです。
バンコクの歓楽街はパッポンが有名ですが
(ポールダンスとかがよく映像に使われてます)
このエリアはゲイスポットとして知られています。
(詳しくは『女子バンコク』読んでね☆)
まさしく「一人じゃ行けない」「女どうしで行くと楽しい」ってことで、
通りを見学したあとは女性が踊るゴーゴーバーならぬ
ゴーゴーボーイズ(名前でお察しください…)に入ってみました。

撮影禁止につき、以下音声だけお届けします。

ひゃー。

わーー。

うそー! 

できるのそれ!? やるの!?

えー……うわー−ああああーーーー。

…はー…楽しかった…

ということです。(これが限界)

初日の夜はあまりの刺激に早めに解散。ちなみに高くも安くもない、明朗会計。
翌日の昼は、また濃い活動が待っていたのでありました。

続きは明日以降☆

======

■第2回バンコクオフ会やります■
今年1月のバンコクオフの成功に気をよくしまして(?)
会員の皆さんからの声もあり、第2回を開催することに。
時期は2015年1月下旬。
会員の方にはすでにメール&詳細を会員用フェイスブックページにアップしました。

ひとり旅活性化委員会メンバー限定企画なので、
ご希望の方は今からでもご入会受け付けます。こちらからドゾ☆

========
posted by 山田静 at 19:30| Comment(0) | ひとり旅活性化委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする